タグ別アーカイブ: やまね

隠しマグネットの可愛い付け方—おもてから見えないけど実はめっちゃ使えるやつだった

隠しマグネットの可愛い付け方―表から見えないけど実はめっちゃ使えるやつだった

(((カクシマグネットが1サイズ増えてこっそりリニューアルしてたよ!?)))

 

こんにちは。やまねです。

Phoenixの商品の写真を撮ったりレタッチしたりデザインをしたりSNSで発信したりネットショップの中をいじったりしています。

今日は最近写真を撮り直したカクシマグネットについて書こうかと思います。

 

正直あんまり上がる~⤴︎⤴︎⤴︎って商品じゃないので (失礼) あれなんですけど、仕上がったものは可愛いし、この見えない感じがさりげなくて好きかも。と思ったので紹介します。

あの子って目立たないけどあの子じゃないとできない仕事するし、欠かせない存在だよね~な立ち位置です。


カクシマグネットってなあに?

カクシマグネットとは、強力なマグネットをビニール生地で挟みこんだものです。

表から見えないように、生地の内側に埋め込んで(隠して)使用します。

 

《付け方色々》

カクシマグネットにはいくつか付け方があります。

生地にそのまま挟み込んで取り付ける付け方や、カクシマグネットをくるみボタンのように包んで取り付ける付け方。

 

今回はこの【くるみボタンのように包んだやり方】が可愛いのでやってみました。

続きを読む

【型紙付き】自宅待機の人は、革のハギレで”使えるアクセサリーマット”を作ろう

こんにちはやまねです。

Phoenixの商品の写真を撮ったり、レタッチしたりデザインをしたり、SNSで発信したり、ネットショップの中をあれこれいじったりしています。

先日エルバマットの商品写真をめちゃくちゃ充実させませしたので、よかったらネットショップをのぞいてみてください。
革の写真は色と質感が重要です。フェニックスは写真も結構こだわってるので写真レタッチの記事なんかも上げれたらいいなとかふんわり考えてたりします。

 

今日は去年の年末に書いてアップし忘れてた記事を発見したので今更ですがアップします。

コロナウイルスの影響で自宅にいる方も多いと思うので、少しでも楽しんでいただけたらなと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

端切れを捨てるな(*´꒳`*)♪ 革のハギレで使えるアクセマットを作ろう

こんにちは。年末年始のお休みでレザークラフトや漆でもしようかなーと思っていたらすっかり寝込んでしまい、ある意味寝正月だったやまねです。

皆さん年末年始のお休み、満喫されましたか?

ずっと寝込んでたのでこのままでは休み中ずっと家で寝転んで本を読んでいただけだ。。何かせねば。。でもおっきいもの作る元気もないな。。失敗しても凹まないようなのがいいな。。

と思って連休最終日、こんなものを作ってみました。これが思いの外可愛くできたのでご紹介。

続きを読む

六花-リゥファ-菱目打ちはどれがいい? 全サイズ縫ってみた結果

六花-菱目打ちはどれがいい?

こんにちはやまねです。

Phoenixの商品の写真を撮ったり、レタッチしたり、紙モノ、Webモノのデザインをしたり、SNSで発信したり、ネットショップの中をあれこれいじったりしています。

庭の桜が満開で、嬉しいな~と鳥たちと一緒に春の訪れを喜んでおります。
(さくらんぼがなる種類で一般的な桜より早く咲くのです)

 

と思って下書きをしていたらあっという間に散ってしまいました。。儚い。。。。ところがいい!!

 

さて先日ご紹介した新しい糸、六花

新しいものは使ってみないと気が済まないたちなので、感想などをブログでアップしたところ、
ほんとにたくさんの方からご注文いただきました。ありがとうございます。

めっちゃ嬉しいです。
いいものはお勧めしたい~

まだ読んでいない方は是非先に読んでみてください。

いつもの糸を、六花-リゥファ-に変えてみた

 

今日はその六花の記事の続編。

前回お伝えできてなかった情報や、どの菱目打ちが合うのかなど。
実際縫ってみたのでレポートしたいと思います。
各種麻糸とも縫い比べてもみたんですけど、それぞれの糸にファンもいるし
今日は【六花】に絞ってレポートします。

続きを読む

床処理の最新情報。新発売の床処理剤『トコプロ TOKO PRO』を試してみた。

トコのプロ・トコプロ

こんにちはやまねです。

Phoenixの商品の写真を撮ったり、レタッチしたりデザインをしたり、SNSで発信したり、ネットショップの中をあれこれいじったりしています。

 

この度クラフト社より、商品名に「プロ」が付いたトコ処理剤が爆誕しました!

 

その名もトコプロ

 

否応無しに上がる期待。。。

続きを読む

【型紙付き】あまりにもマスクが売ってないので革で作ってみたよ。

こんにちはやまねです。

Phoenixの商品の写真を撮ったり、レタッチしたり、デザインをしたり、SNSで発信したり、ネットショップの中をあれこれいじったりしています。

———<4/16追記>———-
新型コロナウイルス対策に革のマスクは使用しないことをおすすめします。
あくまで遊びの範疇とご理解ください。
本文中にも記載しておりますが、革は本来肌に直接触れることを前提として作られていませんのでご注意ください。
————————————

連日の新型コロナウイルス関連のニュース、心配ですね。早く収束してくれることを願うばかりです。

予防しようにもマスクもほんと売ってなくていつまでこんな状態が続くのか。。

 

と、そんな時isoさんが

続きを読む

いつもの糸を、六花-リゥファ-に変えてみた

革を、糸で、縫う。

レザークラフトの工程ををものすごく簡単に言い表すとこうなる。
どんな工程を挟もうと一枚の革を変形させ、何かで固定して用をなす形に仕立てるということは200万年前の旧石器時代から変わっていない。

 

そりゃ糸に拘りたくもなるはずで、
糸選びだけで優に1~2時間は迷えてしまう。
というか単純にレザークラフトに纏わることは針も糸も何でも好きなのだけれど。

 

今日は台湾から入ってきた新しい糸を紹介したいと思う。
六花というブランドで、<リゥファ>と発音するらしい。
日本読みだと<りっか>や<ろっか>で雪の意味を持つ古くから使われている言葉。
興味がある人はGoogle翻訳で六花と入力して台湾風の発音を知ってみてもいいかもしれない。

 


 

というわけで、気になる六花の使い心地や特徴について。
やまね個人的にも気になっていたので購入して試してみました。

 

続きを読む