カテゴリー別アーカイブ: 道具

サーマルコートに新色が!!全10色展開になりました。

こんにちは。

先日、なんば駅で「おー!!久しぶり!!」と、全く知らない方に声を掛けれられた金具担当:仲地(なかち)です。年に一度は似ている人が出現するので、僕に似ている人が居たら教えて下さいね笑

さて、話がそれましたがコバ仕上げ剤のサーマルコートに新色が増えたのでその紹介をしたいと思います。

 

続きを読む

ハンドプレスの駒を手で打つ美しい工具があるんだけど、早めに買っておいたほうが良い、多分、という話

裏アイテム、というわけでもないんですが、店頭でのみ販売している品があります。

「ほら、秘密のアイテムだよ!うっしっし」というわけではなくて、単に供給性の安定が欠けるからネットに載せていない、とか、在庫がちょっとしかないから、というものなどは載せていません。

で、Facebookに載せたら思ったよりも反響あったのでネットショップに載せました。

最初にお値段言っておきますが、単なる打ち棒1本が3000円します。
品は単に「ハンドプレスの駒を先端に取り付けられる単なるネジ穴切っているだけの棒」です。
そう、単純なんですよ、これ。でもすごく美しい。

「んだ、打ち棒1本で3000円!たけぇなぁ!」と思う人はこの先読まないほうが良いと思います。「うっ、高いけどたしかにほしい!」と思わせるために文章書いていますので (´・ω・`)

セッタースイッチ(コマ用打ち棒・コマ用土台) – ヌメ革と真鍮金具とレザークラフト材料の通販-フェニックス

続きを読む

動画で見よう!ソフトタッチプライヤーがあれば掴む動作が楽になる、という話 &おまけ付き

先日久々にCリングを200個ほどあけて留める、という作業をしました。

ラジオペンチで掴むと先端のギザギザが金具を傷つけます。で、革を両面テープで接着して挟み込むんですが、それでも安定性に欠けます。

今回のBLOGではなぜ安定性に欠けるのか。それに対してどうすればいいのか、ソフトタッチプライヤーを使うと効率があがるよ、という点を説明していきます。

ソフトタッチプライヤー – ヌメ革と真鍮金具とレザークラフト材料の通販-フェニックス

続きを読む

6/2(日) 革もカットできる「スキャンカット」+革も縫えるミシン「極」体験会 inフェニックス3F

先日blogで紹介したbrotherのスキャンカット「SDX1200」とベイビーロックの革も縫える「極」の2種を兵庫県宝塚市のミシンのフジモトさんを招いての体験会を開催します。もちろん無料です。

 

続きを読む

Brotherのスキャンカット SDX1200と1000で革のものづくりがもう一段階先に行けそうだ、という話

タイトルを「ものづくりのパラダイムシフトに出会った」とか「ファミコンからスーパーファミコン・PCエンジンに変わった時くらいの衝撃」とか「windows95が発売されたレベルの衝撃」などなど色々考えたけど、「物心ついたとき遊んだのはPSでした」とか「95年ですか。私が生まれた年ですね」とか「パラダイム・シフトってなに」などで心が折れました。( ´ー`)y-~~

で、スキャンカットSDXシリーズですけどものすごいです。プロアマ趣味問わず、ものづくりをしている人ならば全員買うべき品です

SDX1200 | カッティングマシン | ブラザー

 

続きを読む

漉き機の刃を交換した話~この点を気をつけよう、というポイントやら

フェニックス3Fの教室スペースには漉き機があります。
今回漉き機刃を交換したのでその話を軽く、、と思ったけどやっぱり文章長くなりましたね ゚(;・∀・)

5年か8年ほど先にまた交換するでしょうから、その時の私のために記録を残しておきましょう。

続きを読む

19.4/20.21(土日)革日和inA-ROUND 今回は過去セミナーの上映会や仕上げタンナーや血まみれハンドメイド業界レポートやら

4/20.21(金土)は浅草にてA-ROUNDが開催されます。

春はムラキ一人しか行きませんのでマニアックなセミナーや上映会を中心に行います。

今回実験的に過去に行ったセミナーの上映会をしつつ解説なり補足説明も行います。

 

続きを読む