アリゾナがプチリニューアルします。


こんばんは、革担当よこいです。
暖かくなったかと思えば急に冷え込んだり。

フェニックススタッフでも風邪引きさんがチラホラでてきてますが、

風邪を引きやすい時期ですので、皆様においてはご自愛下さいね。

と、マスク越しに咳をしながら書いています。

 

さてさて、さっそくですが、

アリゾナがまもなくプチリニューアルします。

140409_065

 

一昨年からこの革を取り扱い始め、

今ではフェニックスの人気レザーの一角をなすアリゾナ。

今更何をリニューアル?とお思いのお客様もたくさんいらっしゃるかとは思います。

逆に、「変えないでよ」と言う声も聞こえてきそうですが、

ご安心下さい。

 

何が変わるかと言いますと、「原皮」が変わります。

原皮をよりグレードの高いものに変えます。

 

どういう事かと申しますと、

アリゾナのヘビーユーザーのお客様の中には
既にお気付きの方もいらっしゃるかも知れませんが、

最近、色によって、ロットによって
シボの少ないものが目立つようになりました。

最近はオレンジやキャメルなんかがそうだったんですが、

これは、革の製法やレシピが変わった訳ではなく、

原皮の質が落ちてきた(タンナー談)、だそうです。

ハリコシのしっかりしている革でないと、

アリゾナのような美しいキメの細かいシボが立たないらしく、

原皮の時点で良いものでないとああいった美しいシボにはできないらしいです。

 

もちろん原皮を安い品質の悪いものに切り替えていた訳ではなく、

やはりここでも出てくるキーワード、「昨今の原皮事情」になってしまうのですが、

原皮の供給量が年々下降している現在に於いては、

相対的に品質のいい原皮の値段はどんどん値上がりし、

価格や産地を維持しているだけでは原皮の質はどんどん下がっていってしまいます。

 

そうです。

結果的にアリゾナは3月からデシあたり5円(税込)

値上げを行います。

 

昨年に為替相場や原油価格の高騰を理由に
輸入革は値上げをおこなってまいりましたが、

それは外的要因による値上げであり、
革自体は何ら変わっていませんでした。

しかし今回は、革の質をより良くするための値上げです。

実は既に色によっては新しい原皮での仕上げのものが入荷しておりますが、

それを見る限り、リニューアルしてよかった、というのが僕たちの感想です。

 

今はインターネットの手作り品販売サイトの台頭で、

たくさんのお客様が作られたものを販売されていると、

お店でお聞きしています。

そういった中での値上げは心苦しい限りなのですが、

価格を維持して質を落としていく事よりも、

価格を上げてでも質の良い革を供給していきたいのがフェニックスの考えです。

 

本当にたくさんのお客様からご支持を得ているアリゾナですので、

心苦しい限りですが、何卒ご理解賜われますようよろしくお願い致します。

 

アリゾナ および アリゾナラッカー

【現行】1dsあたり150円 (税込)

【3月1日ご注文分以降】1dsあたり155円(税込)

 

過去の関連blog:


アリゾナがプチリニューアルします。」への1件のフィードバック

  1. ともちゃん

    アリゾナ大好きです
    最初ははりがあるのですが使い込むとくったりとしてきて
    色に深みも出てくるそんな経年変化がすごくよくわかる革
    芯通しでコバも美しい
    早くリニューアルしたアリゾナに会いたいです

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*