6月の定点観測:新スタッフが加入しました。


こんにちは、仲地(なかち)です。いつもPhoenixのブログをご覧頂きましてありがとうございます。梅雨に入り、雨の多い日が続きました。熱中症には十分気を付けて夏を乗り切りましょう。

6月は新スタッフの加入や新しい革のリリースにも向けてドタバタしておりました。

 

□お店情報

・店頭営業は予約優先制を延長しております。

ご来店については、ご予約無しでもご来店可能ですが、予約者様がいる時間帯はそちらのお客様から優先的に入店して頂きます。予約についてはウェブから可能です。

【予約優先制を延長しております】入店のご予約ページはこちらです

 

・≪革をお探しの方へ≫Phoenix定番革以外の革もお取寄せ可能です

「革」と一口に言ってもその種類は膨大で、とてもPhoenixのラインナップだけではカバーしきれません。そんな時は当店が築いた革業界ネットワークの中から、お客様のご要望に合う革を見つけ出し、取り寄せすることも可能です。

取り寄せロットは革によって異なりますが、最小で1枚から取り寄せることも可能な場合もありますので、革探しでお困りの場合は革担当荒井へお気軽に問い合わせください。

 

□スタッフ情報

・新しいスタッフ賢谷(ケンタニ)が加入しました!

卒業したスタッフ谷原と入れ替わりで6月から賢谷が加入しました。スタッフ募集に応募してくれた方も貴重なお時間をいただきまして誠にありがとうございました。

彼は前職でも鞄や小物をはじめとした製品作りの経験があるので、初心者の方や作りたいモノの相談があればお気軽に話しかけてみてください。

 

・スタッフ横井推しの『ブル A4サイズ』の販売とポイント還元を行いました

※ポイントバックのキャンペーンは既に終了致しました。

まずはA4サイズをリリースしました。ブル特有の極厚シボを是非ご覧頂ければと思います。

 

・ブルの迫力を動画でもご覧ください

□6月のフライヤー

・新しい革『プリモ』リリース

レザークラフトを今から始めたい!!でもどの革が良いんだろう、、これはしばしば頂くお問い合わせ内容の一つでもあります。『初心者の方でも扱いやすい』を意識して取り扱いを始めました。

レザークラフトを始めるにあたって、最初に買ってもらえる革、を目指してます。価格も含めてレザークラフトを楽しめる要素をふんだんに備えているので、以下の詳細ブログもご覧ください。

【新商品情報】初心者の方でも扱いやすい、優しいヌメ革取り扱い始めました

・アンティックシニュー糸

長年取り扱っていた「SLシニュー糸(Made in USA)」の取扱い終了に伴い、アメリカ製のシニュー糸を探していました。

そこで最も仕様が近い物を見つける事が出来きました。ネイティブシニュー(鹿の腱)に最も近い色が再現されています。他の手縫い糸にない独特の風合いがありますね。かつては動物の腱(英語:sinew)を糸状にしたものが使われていましたが、現在は生産性と安定性を考慮してナイロンやポリエステルのものが主流になっております。

バイカーズやネイティブアメリカンテイストのレザークラフトマンに愛されていますが、最近ではそれ以外のテイストの方にもお使いいただいております。自由な発想でいろいろとクラフトしてみて下さい。

□店内&スタッフ写真

 

過去の関連blog:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*