【型紙付き】あまりにもマスクが売ってないので革で作ってみたよ。


こんにちはやまねです。

Phoenixの商品の写真を撮ったり、レタッチしたり、デザインをしたり、SNSで発信したり、ネットショップの中をあれこれいじったりしています。

———<4/16追記>———-
新型コロナウイルス対策に革のマスクは使用しないことをおすすめします。
あくまで遊びの範疇とご理解ください。
本文中にも記載しておりますが、革は本来肌に直接触れることを前提として作られていませんのでご注意ください。
————————————

連日の新型コロナウイルス関連のニュース、心配ですね。早く収束してくれることを願うばかりです。

予防しようにもマスクもほんと売ってなくていつまでこんな状態が続くのか。。

 

と、そんな時isoさんが

iso >>「『革 マスク 作り方』ってキーワードで検索かけてうちのBlogに迷い込んでる人いるみたいやねんけど、そのキーワードでヒットするのってこのページやねん。↓↓↓

革の立体造形をしたいんだけど、という問い合わせから、革の立体造形を動画解説

ほんで、他に出てくるのはほぼペストマスクやねんなぁ・・多分今の状況(コロナ)で知りたいのってそうじゃないよね!? 」

って。

やまね >>「今マスクで検索してこれ出てきたら・・・」

 

どんなブログか気になる方は見てみてくださいw

これはこれで需要ある記事かもしれないけど、今みんなが検索してるのはこれじゃない。。!

 

iso >>「やまねさん何かやってみたら?(やるよね)」

や >>「えっ」

 

ってことで

作りました。(これも需要あるかどうか怪しい。)

革のマスクA
革のマスクB

床革で作ってまして、肌に直接触れるの良くないしペーパーを三つ折り>>二つ折りにしたやつを中に挟んで使う想定です。

「床革って何よ?」って人はこのBlogがおすすめです ↓↓↓

床革の話 ~もう、僕はかめはめ波は撃たない!?編~

 

あとわりかし密着して苦しいので空気穴を開けました。

作ってみたい方のために型紙をダウンロードできるようにしてありますので
よかったら遊び用として作ってみてください。

あと、この革マスク。(←大事)

そもそも革は肌に直接触れることを前提として作られていません。

製造段階や仕上げ段階で様々な薬品が使用されています。それらが直接肌に触れるのはいいはずがありません。クロム鞣しの革だったらもちろんクロムアレルギーの方はNGです。
革の性質上、カビの発生なども考えられます。
短時間、撮影のために使用するなどであれば問題ないかもしれませんが、人によってはアレルギー症状が出る可能性もありますので十分注意してください。(他人の手に渡る場合は特に注意してくださいね)

あと飛沫を避ける、くしゃみを撒き散らさないという機能はあるのかなとは思いますが、
本物のマスクのような効果は期待できませんので、あくまでも「作ってみた」くらいの気持ちで使ってくださいね ^^
ウイルス対策に本来のマスクの方がいいなんて、いうまでもありませんがw

使用後はアルコールスプレーで殺菌がいいのかなとか思いますが、専門家ではありませんので正しい方法なのかはわかりません。
こんな時だから家でレザークラフトを楽しんでいただければという気持ちからの記事だとご理解いただけると嬉しいです。

 

おそらくマスクゴムも売り切れてると思うので、オススメは髪ゴムの”ぽいぽい”ってなってるタイプのやつです。柔らかくて耳が痛くなりにくいです。
こんなゴム。↓

先日ツイッターでアップしてみたら予想外に反応があったので、ブログでもシェアしてみました。

 

というわけで「革でマスクを作ってみた話」でした。

▽▽▽▽▽▽▽▽▽

マスクAのファイルをダウンロード
マスクBのファイルをダウンロード

自分の顔の形にフィットするようにアレンジするもよし、カービングやスタンピングでカスタムするもよしw

 

もしこの記事を読んで「レザークラフト始めてみよう!」と思われた方は、下のバナーをクリック(タップ)して当店のオンラインショップを覗いてみてください。

最初に揃えるべき道具や初めての方におすすめの材料をまとめてます。↓↓↓

#コロナに負けるな

 

過去の関連blog:


【型紙付き】あまりにもマスクが売ってないので革で作ってみたよ。」への16件のフィードバック

    1. l-phoenix 投稿作成者

      Ken様
      コメントありがとうございます。
      殺菌にはアルコールスプレーなどが有効だとは思いますが、専門家ではないので確実な方法はお答えできかねます。あくまでものづくりを楽しんでもらうための記事としてご理解いただけると幸いです。

      返信
  1. J

    マスク不足による好意によるものだと思いますが、革の専門家でいらっしゃるPHENIXさんならわかると思いますが革自体が清潔、衛生的な物ではないです。

    ファッション、イベントアイテムなど以外のコロナ対策としての使用は控えるよう一言追加して頂くわけにはいかないでしょうか?

    クラフトマンに影響力のあるPHENIXさんが勘違いしないように発信するだけで勘違いした不衛生なマスクの代替品が減ると思うのですが。

    返信
    1. l-phoenix 投稿作成者

      Jさま

      ご指摘ありがとうございます。
      やまねです。当店としましても、もちろん革自体が衛生面で清潔なものではないこと、化学物質が含まれていることなど理解しておりますのでブログ内では「遊び用として」「本物のマスクのような効果は期待できませんので、あくまでも「作ってみた」くらいの気持ちで使ってください」と記事内に記載をしています。また、ブログ発信後にツイッターでの注意も行なっております。
      ただ、ここまで書いていても内容を読んでもらえていないこともあると思いますし、不衛生なマスクが広まることは私共としましても本望ではありません。早速ブログ上部に「新型コロナ対策として使用できない旨」を追記いたしました。Jさまのご指摘感謝いたします。早期の終息を願いつつ、一市民として日常を守っていきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

      返信
  2. マスクキャッチというやつがあるんですが、それが遊びでなくかなり実用性も高そうに見えます、よかったらチェックしてみてください!

    返信
    1. l-phoenix 投稿作成者

      あ様 こんにちは。早速調べてみました!こういう時だからこそみんながアイデアを出し合って、少しでも世の中が良い方向へ進んでいってほしいですね。

      返信
  3. W168

    自分もさっき作ってみました。
    今回は本革ですが、合皮とかニトリルゴムとか、そういった素材で作れれば実用になるのではないでしょうか。
    あと、ゴム紐がないので靴紐で代用、装着位置も本来の位置より上下に幅を持たせて、
    ゴムではなくても自分専用サイズなのでスナップはもっぱら着脱用としました。
    紐の装着位置も革の端っこに付けると周囲に隙間が空くので1~2センチ内側に取り付けて
    周囲を肌に密着させるようにして、またノーズピースもステンレス針金で自作して取り付けました。
    今内部にペーパータオルを入れて自室で試着中ですがこの状態であれば通気性は問題なく、
    あとは上記したように素材に気を使えば実用になる気がします。
    とはいえ、着用してないと人の眼が痛いので、といったレベルであることは
    細菌防御性能からいって明らかなので遊び半分、対外効果半分、です。

    返信
    1. l-phoenix 投稿作成者

      W168様 こんにちは。さっそく作られたとのこと!嬉しい限りです。しかも多数カスタムされているというのもすごいです。けれども、このブログ後半にも書いてあるのですが、革だと衛生上あまり良くないことは専門家の方からもご意見を頂いていますので、あくまでアソビゴコロとしてお考えくださいね。

      返信
      1. W168

        革はカビるしよくないと分かっていても第二弾を作りました。
        多少ハリのあるエンボスレザーで、ノーズピースにゴム紐付けたのが特徴。
        これによって肌に密着してメガネの曇りを防止しよう、って魂胆。
        あとフィルターとして紙マスクを二つに切ったのを内装してあります。
        よかったら見てやって下さい。

        返信
      2. W168

        第二弾の裏の写真も加えましたのでご笑覧下さい。
        革もいくらか柔らかいのにしたので快適です。

        返信
  4. Hiro

    こんにちは!
    両方ともすごく素敵ですね。
    スクーター通勤用に革のマスクを購入して使っているのですが、ここまで立体的じゃないのです。
    5月末の今の季節で、鼻の頭に汗疹ができてしまい、具合の良い立体的な革のマスクを探していて、
    今日見つけられてラッキーでした!製図をありがとうございます!
    ぜひ、ピンクの方の形で穴多めで作ってみたいです。 
    革なら、小石が飛んで来ても痛くないし。ほっぺに当たってるところに違和感も少ないし。
    衛生対策としては、今持っている革のマスクに私はポリウレタンのウェハース状のフィルターを挟んでます。
    革だから本体はアルコールで拭いて、フィルターを毎回交換して使ってます。
    素敵な立体革マスクの紹介をありがとうございます!

    返信
    1. l-phoenix 投稿作成者

      Hiroさま

      コメントありがとうございます!
      確かに小石が当たっても革なら大丈夫そうですね〜
      お役に立てて嬉しいです^^

      返信
  5. W168

    あれからいろいろ作成しました。
    現在本革からアルカンターラ(東レのハイテク合皮)に変更、
    銅線のノーズワイヤーを内蔵してメガネの曇りを防止、
    ゴム紐はCreemaで業者出品されてるマスク用を使用して長さ調節式にしました。
    (ゴム紐の直径の半分くらいの穴を二箇所に開けて通すだけです=布製にはできない技です)
    あとは細菌を遮断する意味で内部にフィルターを装着できるように針金+スナップボタンを増設してますが、
    合皮なので押し洗いが可能で、これならイケるのではないかと思ってます。
    コロナも収束しかけているようですが、メガネを曇らせない、快適なマスクを目指している方にはお勧めです。

    返信
    1. l-phoenix 投稿作成者

      W168さま
      コメントありがとうございます!
      今回は黒で作られたんですね!色で雰囲気変わりますね^^
      色々工夫して楽しんでいただけてるようで嬉しいです。

      返信
  6. むら

    わたくしも 北海道札幌市で皮マスクを製作しますた 数名にためしてつくって つけていただいております。
    いがいと好評であります。 ファッション的な部分での使用がおおいですね でも 北海道はどこにいっても
    道の駅 デパートでも マスク着用じゃないと 店にはいれないので ファッション的にもこれからは はやるのは 確実だと思います。 

    返信
    1. l-phoenix 投稿作成者

      むらさま

      コメントありがとうございます。
      これから暑くなるにつれカビなんかも心配ですしマスクはしんどいですよね〜
      早い終息を願っております。むらさまもお気をつけて!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*