新人のご挨拶


Blogをご覧の皆様。はじめまして。

新しくフェニックスのスタッフに加わりました砂田と申します。

諸先輩方のご挨拶を参考にしながら、簡単にですが自己紹介をさせて頂きます。

初めてのBlog投稿にドキがムネムネしておりますが

どうぞ、お付き合いお願いいたします。

 

まずは経歴から。

年齢は32歳で、長崎県佐世保市の出身です。

高校卒業後スーパーで食品を販売する仕事に就き

九州と山口・広島を転々と異動しておりました。

行ったことがないところを巡るのが好きで

ドライブをしたり、観光地を巡ったり

よく滝を探して見つけてはボーっと眺めてます。

(※ヤバイやつかもしれませんw)

 

大阪に引っ越して来たきっかけは

趣味でレザークラフトをやっていて

「モノづくり・モノを作る人に関わりたい」と思いつつ

フェニックスのファンだった事が大きいです。

長崎県から応募する事は、対応するフェニックス側にも迷惑をかけるかなぁと

思ったのですがすごく丁寧な対応をしてもらいました。

 

応募から採用までの経緯をお話すると

正直なところ面接や、もし採用だった場合の住居探しなど

交通費・宿泊費が何度もかさむのは現実的に大きい負担です。

それを緩和してくれたのがテレビ通話を使用した一次面接です。

働きたい意思やこれまでの経歴などPRする場を設けてもらえたこともですが

契約内容の相互確認をしっかり話し合えた事が1番大きいと思います。

聞いておきたい事・言っておきたい事をお互いが事前に会話で解消できるので

大阪に来て「思っていたことと違う!」って事が何一つありませんでした。

採用して失敗したー!とフェニックスが思っているかどうかは

確認せずにそっとしておきましょう。)

二次面接の日程が決まった時は、日帰りもできたのですが

1泊して面接日の翌日に不動産屋さんに行く日程を組みました。

(合格してから住居探しに大阪まで行くのも費用がかかるので)

不動産屋さんにはアポイントを取る時点で

面接結果が不合格の場合、キャンセルさせていただくことを伝えておきました。

そのうえで住居先を決めて帰る日程でした。

合格の場合は長崎から書類のやりとりをするだけです。

(大阪の地理感がないところを横井さんがメールで相談にのってフォローしてくれていたので住居先をある程度絞ったエリアで探せたのも助かりました。)

 

採用の連絡は面接日翌日(午前中)の不動産屋さんにいる時点で貰えたので

住居探しも確かな気持ちでできました。

「結果は早い方がいいだろう~」という

吉川さん、横井さんの配慮に感謝です

あらためて自分でも微妙な年齢で思いきったな~と思いますw

それでも大阪に来て良かったと感じています!

ところが最近無事に試用期間も終わったのですが、

期間中に謎の病に苦しめられ

2週間高熱にうなされていたのですがなぜでしょうか。

大阪の生活環境に慣れきれていなかったのか。

枕が変わると寝れないタイプなのか。

はたまた職場でストレスを感じたのかもwww

このBlogを投稿するにも

優しい上司の横井さんがチェックしてくれたんですけど

「もっとおもろいことかけよ~」

「これスベってるや~ん」とプレッシャーがハンパないんです。

オオサカコワイ。オオサカコワイ(T-T;)w

それでも、たくさん笑いが飛び交うフェニックスが魅力的で

楽しい毎日を送っておりますwww

さらに吉川さんを筆頭に大好きな漫画キングダムのトークができる仲間ができましたw

閉店後の売り場で「王翦が好き!」「俺は桓騎やなぁ」「やっぱり王騎でしょ」と

わいわい言い合える!

「山の民の面を革で作ろっか!」みたいなフェニックスならではの発言も。w

キングダムの面白さをわかってくれる人が職場にいるって嬉しい!w

「ンッフフフフ。これだからキングダムは面白い」ってたぶん王騎様も言ってます

吉川さんの前でのネタバレは厳禁ですので要注意。

わからない方はまずキングダム1巻からお買い求めください)

 

最後にフェニックスでは主にネットショップを担当しておりますが

たまに店頭にも出ておりますので、見かけたらお気軽にお声掛けください。

レザー知識が未熟なものでいろいろと教えて頂ければ幸いです。

「毎日を楽しく生きる!」をモットーに日々チャレンジしていきたいと思いますので

どうぞよろしくお願い致します。

過去の関連blog:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*