タグ別アーカイブ: コバ処理

コバを半端に光らせたい、という場合にどうするか。反射の考え方

「ムラキさん、コバのツヤ無しマットと艶ありを混合って出来るんですか?」

?何がしたいの?

「コバを光らせたいんですが艶ありほどシャイニーにしたくなくて。中途半端に光らせたいんですよ。」

さて、どうだろ?艶ありとツヤ無し混合は聞いたことないし試したことないなぁ。
(2017/04/17追記 イリスは艶あり・なしで混合可能だとか)
でも目的は「中途半端に光らせたい」だよね?
んと、方法は3つあって。

IMG_20170415_182237

続きを読む

コバ仕上げの質問。フェニックスコートの上にサーマルコートって意味あるのかな?

コバ仕上げに関して一つ質問があります。フェニックスコートで色を入れたあとに、最終仕上げとしてさらにサーマルコートをのせるというのは選択肢としてはありなんでしょうか?できればフェニックスコート1本でいきたいのですが、なにせどちらも初めて使うもので…汗

ちなみに今までは目止め液→カスタム無色で仕上げていました。色を入れるのは初めてです。

という質問で。
回答はNOであり、YESでした。

1702009 1702002

続きを読む

コバ仕上剤の取扱を変えます。さよなら、カスタム、よろしくサーマルコート

コロンブスのコバ仕上剤は色々と、、ほんとに色々と種類がありまして。

この度フェニックスで販売を続けてきたコバ仕上げ剤カスタムをサーマルコートに切り替えます。
多分12年くらい販売続けてきたと思います。
今回のblogでは「なぜ切り替えるのか」「カスタムサーマルコートのメリット」などを解説してみましょう。

基本的な使い心地などはカスタムとそう大差ありません。

・サーマルコート 100cc
価格 ¥750(税込)
カラー 無色・白・黒・茶・焦茶
サーマルコート 100cc – レザークラフトフェニックス ONLINE SHOP

113113612

 

続きを読む

コバ処理の前に下地処理剤「目止め液」と「TXコート」を使うと出来上がりが全然違う

フェニックスではコバ仕上げ剤に関して数多く揃えていますが、それぞれに意味合いや使い道が異なります。

が、下地処理剤である目止め液とTXコートはちょっと特殊です。
今回はじっくりたっぷりとそこらを解説していきます。

1211koba005[1]

続きを読む

量産コバ処理道具「コロコロ」 ボールベアリング・アルミ削りだしで量産速度アップ!!

毎度です。今回はコバ処理の新道具のご紹介。

コバ処理は凝り始めるときりがないです。
きれいに盛りすぎると今度はコバ剥がれの可能性が高まる、など色々とメリットデメリットのせめぎあいがあります。

基本的にメーカーさんはコバ処理を嫌がるところが多いです。
「最後のコバ処理で失敗するとパーになる」「慎重さが要求される」など大量生産に不向きな特性があるからです。

P1050409 P1050412

で、今回ご紹介の新商品は「コバ処理で」「量産をする」という場合にものすごく威力を発揮してくれます

続きを読む

コバ処理のお守りとしてカスタムクリーナーは買っておいたほうがいい、という話

コバ処理に使うコバ処理剤には3種類に大別出来ます。

1 下地材…カスタムやサーマルコートなどの上に載せるものの下地として使う。食いつきを良くして剥がれなどをなくす

目止め液  – レザークラフトフェニックス ONLINE SHOP

2 コバ処理剤…カスタムやサーマルコート

カスタム#3610改 – レザークラフトフェニックス ONLINE SHOP
イタリア製イリス – レザークラフトフェニックス ONLINE SHOP

3 仕上げ剤…上にコーティングとして使う。通常は使わなくてもokですが、大量生産の場合は使っておいたほうが無難

レザーコート – レザークラフトフェニックス ONLINE SHOP
レザーコート マット – レザークラフトフェニックス ONLINE SHOP

浸透する染料・コバ処理剤「フェニックスコート」の話をつらつらと

何度か紹介しているフェニックスコートですが質問も来ていますのでその紹介追加説明をしていきます。

過去の紹介記事はこちらで

動画で見よう!自然なコバ処理とパティーヌ仕上げを可能にするフェニックスコート : レザークラフト・フェニックス
コバ処理工程を見てみよう ちょっとまじめに写真をばばんと。: レザークラフト・フェニックス

続きを読む