クラフト社 から出たFL研磨棒を使うとSince EDEGERを研ぐ時にすごく便利な話

こんにちは、よこいです!

今までいろんなブログを書いてきましたが、
ここまでタイトルに内容を集約してしまうと
本文に何書いていいか分からないです。

クラフト社 さんからこの度発売されたFL研磨棒を使うと、
Since EDGERのお手入れがすごく楽になりました。
※5月10日にSince Edgerの名称がSince ワイドエッジャー(右手用/左手用)
に変わりました。

 

先に言っておくと、
これ1本166円(+税)です。

ちょっと高めのペットボトル飲料くらいのお値段です。

 

これに少し手間をかけるだけで、
以前に紹介した( http://l-phoenix.jp/blog/archives/9065 ) Since Edgerの研ぎが
劇的に楽になります。

 

手間とは言っても用意するのは、どこのご家庭にもある
接着剤(ゴム糊、白ボンドどちらでも可、今回はたまたま手元にあったダイアボンド)
・1mmくらいの床革(ヌメ革のとこが望ましい)
ヘラ(ジラコヘラ等)
ルージュスティック
シャープナーオイル
があればOKです (*’-‘)b グッ!

 

まずは床革に接着剤を塗って…

研磨棒にも塗って…

貼り付けます。
(白ボンドの場合は棒か床革かどちらか片方に接着剤を塗ればOK)

んで棒に沿って床革を切ります。

ここまでくれば8割方完成!

 

でシャープナーオイルを使って床革にルージュスティックを塗ります。

で、完成!☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

 

以前は自分で革を積んで6ミリ幅きっちり切りださなければダメで、
とっても面倒臭かったですが、
慣れている人ならば所要時間5分ほどでこれを作れると思います。

で、これを使って

 

SINCE Edgerの内バリが綺麗に取れます!

 

最初にも申し上げましたが、
これ1本166円(+税)です。

でSince EDGERだけではなく、
クラフト社さんが先日より取り扱いを始めた
FLINT LEATHER TOOLのスカイパーフレンチエッジャーにも
お使いいただけます(むしろそっちが純正)

これらをお持ちのお客様はぜひご活用ください〜。
これから導入予定のお客さんは併せてご活用ください〜。

 

 

過去の関連blog:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*