AU CHINOIS(オ・シノワ)を取寄せ対応にて販売開始しました。

こんにちは、スタッフKです。

以前、限定的に取り扱いしておりました【AU CHINOIS(オ・シノワ)】が、
色数・サイズ共に種類が多くなって再登場しました。

エルメスでも使用されているフランス製の高級麻糸。
麻糸と聞くと、毛羽立ちに抵抗を感じる方も多いと思いますが・・・

このオ・シノワは麻糸なのになかなか毛羽立たない優れものなんです!
麻糸の素朴な風合いは好きだけど、
毛羽立ちや強度がネックになっていた作り手さんに是非試していただきたい!

ただお伝えしておかなければいけないのが【取寄品】での受注となります。
基本的にはご注文から10日前後での発送となります。(※メーカー欠品時はさらに納品まで日数を頂戴することになります)

改めて【AU CHINOIS(オ・シノワ)】の説明を。

————————————————————————————–

高級メゾンや拘りを持つ職人達に愛用されているFil Au Chinois(フィル・オ・シノワ)の麻糸。

時代の流れにより一度は生産が途切れたものの、パリのメルスリー(手芸店)である「メゾン・サジュー」と時を同じくして復活。
フランスでオリエンタリズムが流行していた当時のパッケージも完全復刻されました。

手芸用品をただの道具として見るのではなく、楽しんで使えるようにとの思いが詰まっています。
19世紀末当時の技術で熟練スタッフの手によって製造されているこの麻糸は、ハリがあり美しいステッチラインを作り出します。
また、これまでにないフランス特有の絶妙な色合いや質感は、どこかノスタルジックな雰囲気さえ感じることができます。

————————————————————————————–

とのこと。

以前は、糸の太さは#432(0.63mm)だけの取り扱いでしたが、更に細い#632(0.51mm)も追加され、カラーも全44色と大幅に増えました。

「お試し用にちょっとだけ欲しいんだよなあ…」という方には小巻タイプの【10m】もあります。

そして、手縫針にもオ・シノワを使用するには最適の【極細タイプ】も加わりました。
ヨーロッパ目打ちや菱ギリなどで空けた小さな縫い穴を、必要以上に広げることがなく美しいステッチラインを作り出します。

・手縫針(極細)

革マニアの「ツウ」な方々を唸らせるこのオ・シノワ。ぜひ一度お試しください。

・AU CHINOIS 632 (オ・シノワ) 50g(約285m)【取寄品】
・AU CHINOIS 432 (オ・シノワ) 50g(約200m)【取寄品】
・AU CHINOIS 632 (オ・シノワ) 10m 【取寄品】
・AU CHINOIS 432 (オ・シノワ) 10m【取寄品】

過去の関連blog:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*