人に話したくなる革の話セミナー for 第35回日本革工芸展 17,11/23~11/26(日) 東京芸術劇場 

日本革工芸会による日本革工芸展が11/23(木祝)~11/26(日)まで東京池袋の東京芸術劇場にて行われます。
カービングや工芸のめくるめく作品がざんざかあります。

さらにクラフト社・協進エル・SEIWA・スタジオタックの4社による販売ブースなどもあります。(フェニックスは出ていませんので(-_-;)

また今回11/23.24に普段お金をとってムラキが行っている「人に話したくなる革の話」セミナーが無料で行われます。

今回受賞作品

日本革工芸展・第35回受賞作品

「人に話したくなる革セミナー」

今回日本革工芸会のご厚意でセミナー料金が無料で開催されます。
事前予約なしで1時間半のメニューで革セミナーを行います。

セミナーやりますけどターゲットは?

「革でモノづくりはじめて数年くらいの方向けで。」

とのことですので革の作り手向けの初心者セミナーとなります。
まぁ、20年やっている人でも何か学ぶことは得られると思います。

・ファイナルファンタジーとドラゴンクエスト、どっちが革的に正しいのか?
・日本の革の歴史
革の歴史は肉食の歴史
・牛馬豚の違い
「肉まん」と「ぶたまん」の表記違いはなぜ生じるのか?
・鞣しの違い、歴史

などの話となります。

11月23日(木)12時~13時30分
11月23日(木)16時~17時00分 >この時間は1時間、かつ、ちょっと英語まじりになるかもしれませんので内容が薄くなります。
11月24日(金)11時~12時30分

・場所 : 東京芸術劇場5F ギャラリー2

過去の関連blog:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*