フェニックスワークショップ:木型使用のキーケースorコインケース 10/28(土)

偶数月第3土曜日恒例のフェニックスのWSです。今回はちょいと変則的に第4土曜日28日に開催します。

今回は木型使用のキーケースか、コインケースとなります。

 

お申込みは下記から

フェニックスワークショップ 木型使用のラウンドキーケースかコインケース 2017年10月28日(大阪府) – こくちーずプロ(告知’sプロ)

 

 

「はじめて革で何かを作りたい!」「作っているけどもうちょっと深くやりたい!」という人向けのワークショップです。

講師:カービング教室講師 岡本氏 レザークラフト・フェニックスにて長年カービング教室を主宰している先生です。

木型使用のラウンドファスナー形式でキーケースかコインケースを作ります。 もちろん初心者の方でも大丈夫です! 使用する革はフェニックスのソフトヌメを使います。

ソフトヌメ – レザークラフトフェニックス ONLINE SHOP 

・全13色から革の色の選択が可能。
・ファスナーも5色から選択可能。こちらは当日選択していただきます。
・木型を使った作り方をしっかり指導
・特に今回はソフトヌメ、という柔らかめの革ですので芯材を入れます。 芯材を効率的に使うとどのように違うかも体感出来ます。

●木型使用のラウンドファスナーのキーケース

木型を使いラウンドファスナーでキーケースを作ります。
木型は本職の職人さんが使うのと同じ技法でファスナーを張り込んでいきます。
このやり方を覚えておくと誰でも美しくファスナーを張り込めます。

ラウンドファスナーの中に入れるので持ち歩いてもチャラチャラっとした音がしません。 対面に革のパーツを加えカード1枚くらいは所持出来ます。 5500円

●木型使用のラウンドファスナーのコインケース

木型を使いラウンドファスナーでコインケースを作ります。
木型は本職の職人さんが使うのと同じ技法でファスナーを張り込んでいきます。
このやり方を覚えておくと誰でも美しくファスナーを張り込めます。

中身が3層に分かれています。私は真ん中ポケット部分には500円玉を入れるようにしています。カードも1枚程度入ります。

こちらは中パーツを同じ革で作り、白糸でミシン縫製済みとなっています。 そのため初心者の方でも作りやすくなっています。 6000円

150521001

手のひらにコロリンと収まる大きさです。 真ん中部分にはコインが収納可能です。 折り畳めばお札も入れられますね。

150521003

横からつまむとコインが出しやすくなります。

150521004

150521005

お申込時は上記「キーケース」か「コインケース」かどちらかお選びください。

過去の関連blog:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*