銀座東急ハンズにIphoneケース展を見に行ったら豊岡鞄メーカーがワークショップをしていた ~9/25

東京出張の際にFB経由で銀座東急ハンズでiphoneケース展をやっているとのこと。
見に行ったら豊岡の鞄メーカーが来ていてWSをやっていた、というタイトルまんまの話です。まぁ、漉き機ミシン箔押し機持ち込みというとんでもないWSでしたが

Iphoneケース展

1点ものから量産品まで面白く見物。革以外も多いですが、色々考えるな、と感心

【iPhoneケース展】開催 – 店舗のイチオシ – 東急ハンズ銀座店

フォトジェニック、ってぇやつで撮影okというサインを積極的に告知するのは今後重要なんだろうなぁ、としみじみ。

東急ハンズ銀座店9Fにて9/29まで

あれ、このWS、豊岡の鞄メーカーさんだな

さて、ハンズに行くと全フロアを見るようにしています。特に工具系は重要。
東京でWSやっている際に「あ、これ忘れた」となったときに調達場所があるかどうかは非常に重要なので。(東京に限らずですが、WSする際は近辺の100円均一とホームセンターの場所は事前チェックしています)

で、7Fを見ると鞄を作る、というWSが。
おろ?でも漉き機とミシンと箔押し機まであるぞ?でもこれって豊岡の鞄メーカーなのにまさか持ってきたのか!と思いご挨拶

豊岡の鞄メーカーさんがなんでこんな東京まで来てるの?

坂井さん「当社は鞄のメーカーですが、出石で鞄の製作体験出来る工房も行っているんですよ。今まで年間カバンで1000人、小物で2000人ほどが作製体験されましたよ

今回は東京で9/25まで銀座にいます」

会社情報 | 株式会社 昭栄
出石観光なら出石城のふもとにある、かばんギャラリー遊鞄へ

費用は?何が出来るの?

「費用は8000円からです。
型紙持ってきていますのでご自身で裁断、縫製までしてもらいます。
漉きは当方が行います。

今日はマウスパッド作りたい、ということでしたので4500円で作製しました」

 

裁断、って、、、まさかここで裁断させるの!?刃型なしで?

「そうです。
革もタクサン持ってきていますのでご自身で選んで裁断してもらいます。

ミシンも自分で踏んでもらうんだ

「そうですね。
ハンドル部分などにはラッパもつけて特殊な縫い方も体験してもらいます。」

箔押し機まで持ってくるとは、、

「ほんとは腕ミシンまで持ってきたかったんですけど、さすがに重くて。。
箔押し機に使う版の字体も色々持ってきていますよ」

雑談してもいいの?

「手が空いている時やWS受けながらならば豊岡の鞄がどういうものか、などの話は出来ますよ。」

、というようにおっしゃってはくれていますが、先方がどれだけ手が空いていてもイベント催事に来られている方は雑談が用事じゃなくてお客様と喋るのが用事ですのでそこらは相手に気遣いをもって接してください。

過去の関連blog:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*