フェニックスワークショップ:17年8月 木型使用のラウンドファスナーキーケース

偶数月の第3土曜日に開催しているフェニックスワークショップ、8月は新作の木型使用のラウンドファスナーキーケースとなります。

 

岡本教室の最近

フェニックスワークショップを教えているのは火曜日にカービング教室をしてくれている岡本先生です。

生徒さんは最近大物のバッグを作っておられました。

前回はL字のラウンドファスナーウォレットでしたね。皆さん無事完成しました。

今回のラウンドファスナーキーケースは

木型を使ったコインケースは時々 ムラキがワークショップを行っています。
これは参加条件が「手縫いができる人」というものとなっています。
作るのが結構大変なので縫い方まで教えると時間がかかりすぎてしまうからです。

下記キットでは45分の動画で木型を使ったファスナーの張り込み方から手縫いのやり方まで解説しています。

『木型・DVD付きラウンドファスナーカードケース作成キット』 – レザークラフトフェニックス ONLINE SHOP

で、今回は縫う箇所が少ないキーケースを作ります。
これなら縫う場所が少ないので今まで手縫いしたことがない、という人でも作れます。

使用する革はソフトヌメを使用します。

ソフトヌメ – レザークラフトフェニックス ONLINE SHOP

・全13色から革の色の選択が可能。
・ファスナーも5色から選択可能。
・木型を使った作り方をしっかり指導
・特に今回はソフトヌメ、という柔らかめの革ですので芯材を入れます。
芯材を効率的に使うとどのように違うかも体感出来ます。
・終了後にワークショップを受けた人向けの特別価格で木型・型紙の販売も行います。

お申込みは下記から

5500円

フェニックスワークショップ 木型使用のラウンドキーケース 2017年8月19日(大阪府) – こくちーずプロ(告知’sプロ)

過去の関連blog:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*