小さな小さなナスカンというネーミングから小さいナスカン色々紹介

先日店頭をフラフラしていると新人さんが電話口で「小さな小さなナスカンの大きさは22mmで、、」という応対中

( ´,_ゝ`)プッ 真面目な顔で小さな小さなナスカンって言っているのってちょっと笑えるわね

徳本「あんたがつけたんだ、この名前!」

。。そうだっけ??記憶にないが確かに私がつけそうだなぁ
小さなナスカン、ではインパクト弱い!とか思ったんだろ、過去の私。

今回は当店で取扱のあるナスカンを紹介してみましょう。

小さな小さなナスカン

ナスカンの中ではなにげによく使われています。

小さな小さなナスカン – レザークラフトフェニックス ONLINE SHOP

・真鍮生地
・ニッケルシルバー(メッキ)
・アンティークゴールド (メッキ)
・赤サビ(メッキ )

■サイズ
縦  約22mm
横  約9mm(最大部)
穴径 約3.5mm

22mmですので人差し指の幅くらいですかね。かなり小さいです。

新ハカマナス(真鍮製)

新ハカマナス(真鍮製) – レザークラフトフェニックス ONLINE SHOP

真鍮無垢で全長:23mm
値段は上記に比べると100円を越えます。
ハカマを履いているだけあって高級感がありますね。

コナス(小ナスカン)真鍮製

コナス(小ナスカン)真鍮製 – レザークラフトフェニックス ONLINE SHOP

真鍮製のコナス(小ナスカン)です。「板ナス」とも呼ばれたりしますね。
Dカンやリングと組み合わせて使いやすい、
シンプルイズベストな金具です。

板ナスとしてよく使われています。

全長:約29mm

板ナスカン

鉄製の板ナスです。
安価ですが、素材が鉄なので変形の心配が少なくバネ感が強いことが特徴です。
汎用性のあるシンプルなナスカンです。
鉄の上にメッキがかけられていますが、鍵などをぶらさげて長期に使うとメッキが剥がれます。
その分バネ味が強く硬いですね。真鍮製の上記板ナスなどは真鍮のためどうしてもバネが柔らかく感じます。

サイズ  32×10×5(mm)
穴の直径 6mm

懐中時計用ミニナスカン

懐中時計用ミニナスカン – レザークラフトフェニックス ONLINE SHOP

元々は懐中時計チェーンの先端に使われていたミニナスカンです。
以前のタイプはデッドストックでしたが、今回から定番商品になりました。
とても小さなパーツですが、デザインは秀逸で上品な佇まいがあります。
上部の穴に2mm径のCカンDカンが通ります。
キーホルダーやアクセサリーパーツとして、幅広くお使い下さい。
■素材:真鍮生地
■サイズ:22mm×8mm

下記の写真の構成は

写真左は

・ 懐中時計用ミニナスカン – レザークラフトフェニックス ONLINE SHOP

 

・真鍮製Cカン 1.2×6(内径3.6) を装着。

さらに

・真鍮製Cカン 1.6×10(内径6.8) を装着。

で、それを

小さな小さなナスカン – レザークラフトフェニックス ONLINE SHOP

と一緒に

・真鍮製キーリング B20:内径20mm

につけています。すべての素材が真鍮無垢ですね。


写真右側も似たようなものですね。

・ 懐中時計用ミニナスカン – レザークラフトフェニックス ONLINE SHOP

・真鍮製Cカン 1.6×10(内径6.8) を装着。

フェニックスはリング金具が細かくあります

カテゴリーが細分化されていてなかなかわけがわからないレベルにまで行っていますが、

・リング – レザークラフトフェニックス ONLINE SHOP
>真鍮製リング …真鍮製のリングを揃えています。真鍮無垢も真鍮メッキもあります。
>鋳物リング …継ぎ目のないタイプです。
>特殊リング…いびつなリングやハート型リングなど

・Cカン(リング) …ペンチなどでこじって開けることが可能です。

・二重リング(キーリング) …一般的な2重リングです。

過去の関連blog:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*