動画で見よう!チタンフッ素スプレーで滑りが良くなり作業性が向上する、という話。

ようやく取扱が可能となります。
チタンフッ素スプレー300g、8640円!!

たっかいけどすぐ元が取れるスプレーです

チタンフッ素スプレーってなに?

金属に吹付け、100度で30分、180度で30分焼き付けることで表面にチタンフッ素加工が施されます。
私はリサイクルショップで10年前の家庭用オーブンレンジを5000円で買ってきて焼付用に使っています。

このスプレーにより金属の滑りが良くなり、接着剤などがつかなくなります。

それになんのメリットが?

ものすごくメリットがあります。

・刃型に吹けば裁断時に接着剤がくっつきにくくなり、革への食い込みが減ります。これにより刃型に食い込んだ革を取る、という作業手間が減り、怪我の危険性も落ちます。

・漉き機やミシンの押さえにつけられます。これにより革に跡が残りづらくなります。

・ポンチや菱目打ちにつけることで革からの抜けが良くなります。作業性があがります。

刃型使う人は刃型に食い込んだ革を取る際に指を怪我することが非常に多いですが、その危険性が減ります。
また、食い込んだ革を取る、という作業時間も減ります。

ポンチや菱目打ちにも効果絶大

菱目打ちや小さなポンチって革に食い込み、いちいち革から引剥剥がさないといけません。
その手間が格段に減ります。

チタンフッ素が稼いでくれるのは手間と時間

このスプレーを吹くことで「出来ないことが出来るようになった!」ということはあまりありません。
(あぁ、でもタンニン革メインで漉き機使う人には効果絶大かも。跡が残りづらくなりますから)

稼いでくれるのは手間と時間。
そして怪我の危険性を落としてくれます。
今後有料の試し吹きサービスもやろうかな、と思っていますのでよろしくお願いします。

100個刃型裁断する、ということがある人・会社さんならばすぐに元がとれます。

こういうものにも使える

過去にやったのは

ミシン押さえ・漉き機押さえなどに使いました。滑りがよくなり、跡がつきにくくなります。

ミシン針に使いましたが、こちらは高速で動かすと熱と摩擦により早々に剥がれます。
ですが、低速でゆっくりと縫えばコーティングは剥がれません。結果的に両面テープなどにもそこそこぬえました。

ポンチ、菱目打ちは効果絶大でした。吹く前に1000番2000番なりで磨いて少しでも表面をキレイにしておくとより良いように思えます。

説明書によるとハサミやアイロンなどにも使うそうです。
今後試すのは靴用なりのコテに使おうかな、と思います。

ご購入はこちらから

チタンフッ素スプレー EAGLE55 – レザークラフトフェニックス ONLINE SHOP

過去の関連blog:

動画で見よう!チタンフッ素スプレーで滑りが良くなり作業性が向上する、という話。」への2件のフィードバック

  1. 匿名

    こんにちは こちらで紹介しておられるチタンフッ素スプレー
    検索しても出て来ないのですが フェニックスさんでの購入は出来ますでしょうか

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*