14.04.20(日) 本日は革日和♪「これでわかる!革業界で食べていくための9つの職種」

●革業界で作り手として生きていきたい!

「作り手として物を作って収入を得て、お店に卸して生きていく!」

「人からオーダーを受けて生きていく!」

「ネットショップで作ったものを販売して生きていく!」

「メーカーさんで就職して安定的に生きていく!」

これらすべてが「作り手として生きていく」です。

ですがそれぞれに要求されるものはすべて違います。

Crafting / Seniju

 

 

●このセミナーでは革業界の職種を9つにバッサリと大別します

・教室
・雇われる
・作家
・ブランド
・お店
・工房
・オーダーメイン
・請負職人
・メーカー
・サンプル師

細かく書くと「鞄」「靴」の「請負職人」や「サンプル師(靴ではパターンナー)」などがあります。
ですが大きく分けるとこの9つに分けれます。

●能力値

・コミュニケーション能力

・チェック・神経質さ

・金銭感覚・経理能力

・腕前

・コネ・人脈

・初期投資

・収入

上記のような能力値を定めて5点満点でそれぞれの職種に必要な能力値を厳密に語ります。

●スキル

更にそれぞれに必要となる「スキル」は下記のようなものがあります

「カリスマ」「表現手段-カメラ、文章、動画、陳列」「腹黒さ」「指揮段取り」etcetc,,,

●各業種説明
「教室業はほんとに安定的なのか?」
「雇われたいけどどうやって雇われるのか」
「ハンドメイドの作家さんのリスキー」
「ブランド構築してほんとに自分の好きなものは作れるのか?」
「お店は城であり牢獄」
「時給はものすごく高いオーダーメインという仕事」
「この1週間、出会った人は3人だけという請負職人」
「メーカーに入って実際に自分でものを作りませんよ、作れませんよ」
「寡黙な超絶凄腕職人、じゃだめなサンプル師、という職業」

●ほんとにやりたいことはなんですか?

作って生きていきたいですか?作って儲けたいですか?作らなくても儲けたいですか?
ストレスとお金、どちらが重視ですか?
人と話すのは楽しいですか、苦痛ですか?

 

●講師

村木ルイ

facebook村木 るい

レザークラフトフェニックス裏方
NPOシューネクスト広報
皮革産業連合会キッズレザープログラム下っ端
小物請負職人
革業界をちょっとおもしろくするイベント「本日は革日和♪」主宰
フリーペーパー関西材料店マップ主宰

100以上の手造りイベントを参加・見学し、100人以上の作家さん、作り手、教室業、講師、サンプル師、修理業、職人さんと話してきました。
材料店レザークラフトフェニックスで働きつつ請負職人を行いつつ手造り業界の他の作り手さん、イベント主催者さん、材料店さんと交流しています。

●こんな人に聞いて貰いたい!

漠然と「将来作り手になりたいなぁ」「教室でもやれば食べていけるかな」「月々オーダーを3人とれば最低生きていけるだろう」と考えている方は是非聞いてください!

その職種に必要な能力値とご自身が持っている能力値を比べることで自分になにが必要か見えてきます。

 
申し込みはこちらから

4月20日 これでわかる!革業界で食べていくための9つの職種(大阪府)
2014年4月20日は下記の3つのセミナーを開催予定です。
過去1年において開催された内容とほぼ同内容となります。

これでわかる!革業界で食べていくための9つの職種 10時半~13時

本日は革日和♪靴修理でほんとに食べていけるのか?セミナー 13時半~15時半

本日は革日和♪バッグサンプル師ってどんな仕事?セミナー 16時~18時

場所はレザークラフトフェニックス3Fとなります。

過去の関連blog:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*