14.04.20(日) 本日は革日和「バッグサンプル師ってどんな仕事?」セミナー 

「革業界をもうちょっと楽しくする」イベント 『本日は革日和♪』ですが、4月20日日曜日に下記3つのセミナーを開催します。

これでわかる!革業界で食べていくための9つの職種(旧:作り手として食べていくためになにが要るかを語るセミナー) 10時半~13時

 

本日は革日和♪靴修理でほんとに食べていけるのか?セミナー 13時半~15時半

 

本日は革日和♪バッグサンプル師ってどんな仕事?セミナー 16時~18時

 

さて。

サンプル師さんである中村氏は現在フェニックスから徒歩2分の場所で教室を開催しています。

サンプル師が教えるバッグ教室

 

 サンプル師ってどういう仕事?

革業界の中では様々な仕事があります。

バッグ・鞄・袋物から靴業界、ベルト業界など細分化されますがその中でも「サンプル師」という仕事は表に出てこない仕事です。

サンプル師は「製品となる品の型紙を作る」仕事と一般的に思われていますが、実際にはもっと深い仕事内容です。

 

このセミナーでは現役サンプル師にサンプル師の仕事内容を赤裸々に語ってもらいます。

 

・バッグ業界の仕事の流れ~どこからサンプル紙の仕事なのか?

・メーカー・サンプル師・職人、それぞれ何をするのが仕事なのか?
・量産の仕事の際に型紙を作る仕事「サンプル師」
・超絶凄腕テクニックは必要なのか?
・どうやったらサンプル師になれるのか?
・雇われる?フリーで生きる?仕事はあるのか?
・”誰”がお客なのか?自分の好きなものを好きなように作れるのか?
・サンプル師はその仕事だけで食べていけるのか?
・顔の広さやコミュニケーション能力は必要なのか?

講師の先生は現役サンプル師

講師をしてくださる中村保義氏は40歳の現役のサンプル師です。
バッグメーカーの2代目で営業、サンプル師となり独立、フリーのサンプル師として2000個以上のバッグサンプルをあげつつ、専門学校講師をしつつ、現在教室業もされています。
今現在ももちろんサンプル師の仕事も行っています。(仕事は紹介のみ、とのこと)

Blogカテゴリー「サンプル師の仕事」サンプル師の仕事 | サンプル師が教えるバッグ教室

サンプル師という仕事は腕がいいだけではダメ。
引きこもりでもダメ。
自分の好きなものだけ作っていてもダメ。
相手の言うことを聞いているだけでもダメ。

 

色々な能力が必要とされる、ということが学べますので興味ある方は是非聴講にお越しくださいな。

 

申し込みはこちらから
 4月20日 本日は革日和♪バッグサンプル師ってどんな仕事?セミナー(大阪府)

2014年4月20日は下記の3つのセミナーを開催予定です。
過去1年において開催された内容とほぼ同内容となります。

これでわかる!革業界で食べていくための9つの職種 10時半~13時

本日は革日和♪靴修理でほんとに食べていけるのか?セミナー 13時半~15時半

本日は革日和♪バッグサンプル師ってどんな仕事?セミナー 16時~18時

場所はレザークラフトフェニックス3Fとなります。

過去の関連blog:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*