商品発送時に同封していた【領収書】を【納品書】に変更します。


いつもPhoenixオンラインショップをご利用いただき誠にありがとうございます。

表題の通り、これまでネット注文の商品を発送する際に、下のような【領収書】を同封させていただいておりましたが、

今後は、下のような【納品書】を同封させていただくことになりました。

尚、近い将来 この納品書のフォーマットも変更する可能性があります。

変更に伴いご迷惑をおかけすることもあるかとは思いますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

オンラインショップからのご注文の場合、弊社から領収書は発行致しません。

オンラインショップからのご注文で、お支払い方法が クレジットカード、Amazon Pay、代金引換、代金後払いの場合、弊社とお客様との間で直接金銭の授受が行われる訳ではないので、弊社が領収証を発行することは間違いでした。

※銀行振込については後述致します。

今後は【納品書】を同封させていただくとともに、下記の対応に改めさせていただきます。

尚、下記内容はオンラインショップ内の「よくあるご質問」の中でもご確認いただけますし、ご注文時の決済方法の説明にも補足させていただきました。

 

クレジットカード(Amazon Payも含む)でお支払いの場合

お客様のご契約先(お支払い先)はご利用のクレジットカード会社様となるため、クレジットカード会社様から発行される請求書(兼ご利用明細書)が領収証となります。

弊社からの領収書の発行はでき兼ねますので、予めご了承ください。

 

代金引換(ヤマト運輸宅急便コレクト)でお支払いの場合

商品代金は商品到着時にヤマト運輸にお支払いいただくことになりますので、ヤマト運輸の配達担当者が発行する「領収書(送り状)」が税務署で認められている会計法規上 正式な領収書となります。送り状の最上部「領収書(送り状)」を剥がして領収証としてご利用ください。

尚、荷受人様が支払うことになるので、荷受人様のお名前が自動的に領収書の宛名となりますのでご注意ください。

弊社からの領収書の発行はでき兼ねますので、予めご了承ください。

 

代金後払いでお支払いの場合

弊社の代金後払いは『クロネコ代金後払いサービス』を利用しており、ヤマトクレジットファイナンス株式会社が一時立替ます。ご注文商品の配達完了を基にヤマトクレジットファイナンス株式会社から購入者様へ請求書が送られますので、全国の郵便局または主要なコンビニでお支払いいただいた後の お支払控、払込票控が領収証となります。

弊社からの領収書の発行はでき兼ねますので、予めご了承ください。

 

銀行振込でお支払いの場合(ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行)

振込時に金融機関から発行されるお振込証明書(振込票)を商品代金の「領収証」としてご利用いただけます。

お客様のご都合により弊社発行の領収証が必要な場合は、下記記載のものを同封し弊社に郵送していただければ、弊社が発行する領収書と交換させていただきます。

  • お振込明細書(振込票)
  • 返信用封筒(返送先 記載、82円切手 貼り付け)
  • 領収証発行手数料(300円分の切手)
  • 受注番号、領収書に記載する宛名、但し書きを明記したもの

【お送りいただく住所】
Phoenix 受注処理係
〒556-0012 大阪市浪速区敷津東1-4-17
TEL:06-6632-1327

 

ジャパンネット銀行にお振込でお支払いの場合

取引明細書をプリンターにて印刷したものが、税務署等に使用可能です。ご利用のサイトより取引明細書のデータをダウンロードし保存の上ご利用下さい。

お客様のご都合により弊社発行の領収証が必要な場合は、下記記載のものを同封し弊社に郵送していただければ、弊社が発行する領収書と交換させていただきます。

  • 取引明細書(プリンターにて印刷したもの)
  • 返信用封筒(返送先 記載、82円切手 貼り付け)
  • 領収証発行手数料(300円分の切手)
  • 受注番号、領収書に記載する宛名、但し書きを明記したもの

【お送りいただく住所】
Phoenix 受注処理係
〒556-0012 大阪市浪速区敷津東1-4-17
TEL:06-6632-1327

 

今後の方針

これまでは、お客様の利便性と弊社の利便性やシステムの都合を優先して弊社発行の領収書を同封してきましたが、たくさんの方にご利用いただくようになり、社会の秩序に沿った企業活動を意識するようになり、今回の変更に至りました。

また、先にも少し触れたように近い将来 納品書のフォーマットが変更となる可能性が高いです。

他にも、現在4つ設けている振込口座を2つに絞ることも考えています。

弊社の方針の変更によりご不便をおかけすることもあるかとは思いますが、ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

過去の関連blog:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*