2019年1月の定点観測:あけましておめでとうございます


改めまして (^_^;)

あけましておめでとうございます!

よしかわです。

昨年もたくさんの方にご利用頂いたおかげで、本当に充実した1年となりました。

ありがとうございました。

2019年も皆さんのお役に立てるよう頑張りますので、よろしくお願いします!

 

革売り場の作業台のビニール板を新調!

革売り場の作業台のビニール板がもうボロボロ限界だったので、年末の大掃除のタイミングで新しいものに差し替えました。

▼Before

一見まだまだ使えそうではありますが…

升目の縦の線に沿って革を切ることが多いので…

ちょっと分かりにくいかもですが、同じ場所で切り続けると、結果 溝のようになってしまいました。

この状態だとお客様の革をカットするのにも支障が出る虞れがあるので、このタイミングで張り替えと相成りました。

 

▼After

綺麗ですね〜 気持ちいい〜♪

色が変わってしまったのが非常に残念ですが、仕方ないですね。(なんかプールみたい)

今回新調したビニール板はPhoenixオンラインショップに掲載しているものです。

ビニール板【取寄品】 | Phoenix ONLINE SHOP

作業台に合わせた特注サイズもお見積もりできますので、お気軽にご連絡ください。

こんな感じで ↓↓↓

 

ちょっと脱線w

こうなると、ボロボロになったビニール板は一体どれぐらいもったのか気になりますw

で、旧ブログを遡ったところ…

出て来ましたー\(^ω^)/

8年ほど前ですねw(感覚的には6年ぐらい前だったんですが… f(^_^;))

2011年02月06日 革専用の机が来たよ | Phoenix Blog

2011年02月18日 革専用机が来たよpart2:ビニール板との格闘| Phoenix Blog

2011年02月20日 革専用机が来たよpart4:升目を書こう | Phoenix Blog

こうやって遡ったらちゃんと出て来るのが村木さんの凄いところ。

この時から僕が遡ることを予知していたかのような記事ですw

最後の『part4:升目を書こう』では、頑なに升目を書く作業から村木さんを外そうとする吉川が極悪非道に描かれていますがw

これは紛れもない事実でしたwww

今の僕があるのは村木大先輩のお陰なのでそこは感謝しつつも、8年前、入社2年目で“先輩外し”をやってる自分を褒めてやりたい気持ちですw

あと徳本さんの「どんまいです!」がツボwww(あの頃はあの頃で楽しかったなぁ)

と、旧ブログを遡るとまぁ脱線してしまう悪い癖w

気を取り直して。。。

 

切れすぎ注意!の角丸刀

彫刻刀メーカーの道刃物工業株式会社が製造する『角丸刀』の取り扱いがスタートしました。

マジで切れすぎ注意です!

刃先ピンッピンです!

小生、大学時代に飲食店で5年ほど(4年じゃなくて5年w)飲食店でバイトした経験があって、厨房やってたので、散々包丁研いだりもしてまして、ええ。そんなことなので、切れ味推しの道具には若干シビアになりがちですが、この角丸刀は脱帽最敬礼でしたw

前述の新調したビニール板の1箇所だけ角が飛び出てて危ないなってところを、横井がこの角丸刀で落としたみたいなんですが、「ヌルヌル刃が入って行って、簡単に落とせました。気持ちよすぎて1箇所しかできないのが残念だったぐらいですw」って言ってました。

ビニール板がヌルヌル切れるって、ヤバくないですか?w

で、前回の定点観測の最後で紹介した革包丁。

角丸刀と同じ 道刃物工業製 の革包丁なんです。

今月中にも入って来る予定です♪

 

オンラインショップの商品ページをもっと分かりやす

商品ページをこちょこちょとマイナーチェンジしていますが、今回は【取寄品】の商品ページを触りました。

今までは文章で説明していましたが、バナーに変更しました。

【新商品】手動糊付機『ホットメルト(NP-C2-100)【取寄品】』で見てみましょう!

「カートに入れる」ボタンのすぐ下に下記バナーを置いてます。

詳しい説明はバナーをクリックしてもらって、別ページで確認をお願いします。

これまでの文章で説明スタイルだと、【取寄品】の注文なのにお届け希望日が翌日になっていたり、注文日から3日ほどで「発送はまだですか?」とご連絡をいただいたりしていて、「読んでもらえてないなぁ」と思っていたのですが、スタッフKがもっと目立たせたらどうか?と提案してくれて、「読んでもらえてないんじゃなくて、分かりにくいんだ!」と思い直して、あれこれ考えて上田さんに形にしてもらいました。

目立ってますよね? ^ ^

文章も商品説明だけになってスッキリしたし、この方が管理も楽なので、一石三鳥です♪

 

今後のイベントや出店情報

▶︎ 素材博覧会 YOKOHAMA 2019 冬

日程:2019年2月15日(金)〜17日(日)

場所:横浜港大さん橋ホール(恒例の!)

▶︎ APLF LEATHER & MATERIALS+

日程:2019年3月13日(水)〜15日(金)

場所:Hong Kong Convention and Exhibition Centre(香港)

 

ネット注文の商品発送時に同封しているフライヤー

12月に配布したフライヤーはこんなでした。

レザークラフト ハンディプレス』、好評につき品薄状態が続いていますが、店頭サンプルご用意できました。購入をご検討中の方は是非実物を触ってみてください。

ギボシ用穴あけポンチ』も、オーダーいただいてます。ありがとうございます(^人^)

先端の刃部は、“彫刻”刃型で精度も切れ味も耐摩耗性も抜群です。

穴のサイズと切り込みの長さをご指定いただけますので、いつも決まったサイズのギボシを頻繁に使う方にお勧めです。

NT プレミアムカッター』は予想以上の反響で、たくさんのご注文をいただいています。

ありがとうございます(^人^)

View this post on Instagram

680円で手に入る、キレッキレの相棒👯‍♂️ ———————————————————— ⠀ 去年入荷したプレミアムカッター。 私も自分用に一本買って、毎日ご機嫌で使ってるのでご紹介😆 ⠀ 普通の、よく切れるカッターじゃない?って思われると思うんですが、 ⠀ そうなんです。普通にストレスなく分厚い革もサクサク切れるので、、、 って、この普通に切れるって言う感覚が、めちゃ気持ちいいんです🥰 ⠀ ⠀ 刃物って、作業中、良くも悪くも意識すると思うんです。 「あ〜革包丁研いだらやっぱ切れ味いいなー😆」とか、「ちょっと切れなくなってきたなーもうすぐカッターの刃折らなきゃなー😕」とか。 ⠀ このカッター使ってると、普通に、いつでも、気持ちよく切れるので、作業中に切れ味がどうとか、何にも考えなくていいんです。 ⠀ 私は鋭角な刃がついた(小)を愛用してるんですが、これがバランスが凄くいいと思っていて。 ⠀ 細かさで言ったらデザインナイフなんかの方が繊細な細かい作業をできると思うんですが、革を切るってなるとデザインナイフだと先が折れやすいんですぐ交換しなきゃなんです。 ⠀ プレミアムカッターは切れ味・耐久性・操作性のバランスがすごーくいいので最近はもっぱらこれしか使ってませんw ⠀ 去年の #Phoenixアドベントカレンダー で作ったスワイプ2枚目3枚目のこのオーナメントも、プレミアムカッターで切りましたよ✨厚いベンズも一発で切れます👍 ⠀ ⠀ ただ一つ不満な事は←言うのかw 「中」の方を使ってる時に自動ロックがたまにカチッとなって刃が引っ込んじゃう時があります。まあ、たまになんですけど、ネジしめ式じゃないので仕方ないです。 あと「小」の方ではあまりカチッとなりにくいです。刃先の角度上、支点と作用点が離れてるからかなー?? ⠀ ⠀ 長々と色々書きましたが、 もちろんピュンピュンに研いだ革包丁の方が切れ味はいいと思います。でもこの価格💰で研ぎや替え刃にかけていた時間や手間やお金が少し減ると思ったら、いいんじゃないかなって思います🐰✨ ⠀ ⠀ ▶︎Phoenix プレミアムカッター 小🔍 ⠀ ———————————————————— #商品レビュー #時短 #ユーザーの声

A post shared by Leather Craft Phoenix – フェニックス (@phoenix_1926) on

スパスパの実の能力者 ダズ・ボーネス でしょこれ⁉︎w

 

刃折器』も意外と売れててびっくりしてます(^_^;)

うちのスタッフ木下さんがこんなことして遊ぶしw(載せてよかったのかな?w)

Phoenix的には盛り上がってますwww

 

こうやってみると、切れ味推しの刃物道具がすごく増えたなと思います。

切れ味抜群なのは作業効率や精度が上がるので、すごく魅力的だとは思うのですが、一方で怪我のリスクも大きくなりますので、取り扱いにはくれぐれもご注意くださいね。

うちの社長もそこは常々心配しているところでもあります。

「万が一がないように!」使用、保管にはくれぐれもご注意いただき、安全に事故や怪我なくレザークラフトを楽しんでいただきたいなと思っております。

 

店内風景&作業風景

今回はお休みさせてください。。。

無理。。。

お詫びと言ってはなんですが…

新しい決済方法を近々追加する予定です。

過去の関連blog:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*