2018年11月の定点観測:今回はセールスマンと化して新商品のアピールを!

こんにちは、よしかわです。

ついこの間までTシャツで仕事してたんですが、

もうニットを着てます。マスクまでしてます。 ゴホゴホ (>Д < )

革担当の森さんがこの間まで肺炎を患ってたんですが、感染ったのかな…

作り手の皆さんも何かと忙しいシーズンに入ってると思いますが、休める時はゆっくり休んでご自愛くださいね。

 

オンラインショップのTOP画像差し替え と 革の商品ページをマイナーチェンジ

10月に入って気温も下がって来たので、秋っぽいイメージに差し替えました。

で、10月31日のハロウィンの日だけ限定でちょっとイタズラをw

クリスマス、お正月とイベントが続くので、また何かできたらいいなと思ってます。

(上田さん、ありがとう! 次もよろしく!)

 

あと、革の商品ページもマイナーチェンジしました。

① 関連商品のアイコンのデザインを新しくしました。
(「革のまとめ買いについて」のリンク先をショップページ内に作りました。)

② 商品説明の順番を入れ替えました。

③ Instagram(@phoenix_1926)で紹介した画像をイメージ画像として追加してみました。

リピーターさんが見やすく、分かりやすく、買いやすくなればなとの思いでマイナーチェンジしてみました。

次は初心者の方でも分かりやすくなるようなことを水面下で進めてますので、ご期待ください。

 

絶賛予約受付中の2アイテム『ハンディプレス』と卓上漉き機『スカイミニ NP-S7』

レザークラフトの音問題に終止符⁉︎ 今月中旬発売予定の『ハンディプレス』【予約受付中‼︎】【予約特典あり】

レザークラフトって叩く作業があるので、どうしても音や振動とは切っても切り離せないですよね。

菱目打ち、カシメ・ホック・ハトメ打ち、その穴あけ、刻印…

ガンガン音が出てしまうので、マンションや夜中の作業はちょっと厳しいですよね。。。

でも、スイッチ入った時にやれないもどかしさって結構なストレスになるし。。。

で、これまでいろんな消音対策があったと思うんですけど、これが最終形になるのかなと。

 

【予約販売】レザークラフト ハンディプレス

今月中旬発売予定なので、発売まで予約をお受けしています。気になる予約特典は、商品ページをご確認ください。

詳しい説明は村木さんのBlogで↓↓↓

動画で見よう!協進エル 18.11月中旬販売のハンディプレスでここまで静かに作業できる | phoenix blog

「ここはちょっと気になるな」って所もちゃんと触れてくれてるので、興味のある方は是非覗いてみてください。(動画のクォリティが気になるかもしれませんが、限られた時間の中での1発撮りだったので、ご容赦くださいm(_ _)m)

2点だけ注意点を。

まず1点目。セッティングに少々手間取ると思います。慣れれば問題ないかなと思いますが、始めの内はちょっとしたストレスになる可能性があります。効率がよくなる道具ではありませんので、予めご了承ください。

2点目。ドリルチャック部分に工具を差し込んでセットすることが可能ですが、正直この使い方はおすすめできません。実際に試してみたところ、アタッチメントをセットして使用してもらう方が作業効率もいいです。「木槌で工具を叩く」のを「アタッチメントで工具を下方向に押し込む」に替えることで音や振動を大幅に軽減できる工具と認識していただければ幸いです。

家族やご近所さんに気を遣いながら作業している現状に、

「夜中だから」「マンションだから」と諦めている現状に、

いろいろ試したけど、結局解決していない現状に、

終止符を打ってくれるのが、この『ハンディプレス』かと。

 

替え刃式でコンパクは偉大! 2019年1月発売予定の卓上漉き機『スカイミニ NP-S7』

【予約受付中‼︎】

ニッピ機械さんから新しい漉き機が2019年1月に発売されます。

Phoenixでも取り扱わせていただくことになり、こちらも只今ご予約承り中です!

 

【予約販売】卓上漉き機『スカイミニ NP-S7』

で、こちらも村木さんがBlogで細かく説明してくれているので、覗いてみてください。↓↓↓

ニッピ機械の新作卓上漉き機が面白い&お披露目 | phoenix blogk

ここでは2点だけアピールを。

まず1点目。このスカイミニは刃を研ぐことができません。切れ味が落ちれば刃を交換する純然たる替え刃式(1枚の刃で両面使うことができます)です。一方、上位機種では刃を研ぐ砥石が内臓されていて、切れ味が落ちれば都度刃を研ぐことができるようになっているので、「替え刃式」と聞くとデメリットのように捉えられがちですが、場合によてはメリットでもあると考えます。当然ながら漉き機の刃を研ぐことも知識や経験が必要になりますし、刃を研げば目に見えない鉄の粉が部屋中に舞うことになります。また、火事になる可能性もあるので取り扱いには十分注意が必要です。今回の『スカイミニ NP-S7』は替え刃式なので、これらの心配はないということです。

2点目。コンパクトなのでもし故障などがあった場合、箱に入れてメーカーさんに送ることができるのは大きなメリットじゃないかなと。もちろん修理に費用がかかったり運賃がかかったりしますが、調子が悪くなった時に「どうしたらいいの?」とならないのはとても安心なんじゃないかなと。

ニッピ機械さんも「スタートアップ機種」という言い方をされていましたが、「漉き機が欲しいけど…」といろんな理由で躊躇されていた方に向けた全く新しい漉き機です。

あなたがまだ漉き機を買えないでいる原因は何ですか?

それはこの『スカイミニ NP-S7』の登場で払拭されそうですか?

 

ピッグスエードを定番革にしました。

今までは店頭でご依頼があればお取寄せで対応していたピッグスエードが定番革になりました。

 

ピッグスエード

バランス良く選抜された10色でスタートして、様子を見ながら他の色も増やしていけたらなと思っています。

 

カット販売はできませんが、A4サイズサンプル帳も用意できています。

 

今後のイベントや出店情報

次のイベントまでちょっと間が空きますね〜。

▶︎素材博覧会 YOKOHAMA 2019 冬

日程:2019年2月15日(金)〜17日(日)

場所:横浜港大さん橋ホール(恒例の!)

▶︎APLF LEATHER & MATERIALS+

日程:2019年3月13日(水)〜15日(金)

場所:Hong Kong Convention and Exhibition Centre(香港)

 

ネット注文の商品発送時に同封しているフライヤー

10月に配布したフライヤーはこんなでした。

グレースMTK職人シリーズも反響があって、とても嬉しかったです!

特にコバ塗り職人は、店頭でもオンラインショップでもたくさんお買い求めいただきました。

グレースも定番で使っていただけそうな話があったりで、ありがたい限りです。

 

店内風景&作業風景

                     

 

過去の関連blog:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*