【La Perla Azzurra社】今月の革はアラスカだよ!

こんにちは!革担当よこいです!

世間は猛暑です!暑い!

 

もちろんPhoenixのある大阪も例に漏れることなく命に危険があるほどの暑さだそうで。

みなさま、無理にご来店せずにオンラインショップで事足りる場合は

そっちからご注文してくださいね。

 

仲地を筆頭とした店頭の「Phoenixの愉快な仲間達」に会えないのは残念かと思いますが、

お客様のお身体の方が大事ですので。

 

暑いと革にもいろんな影響が・・・

 

暑いと、革にも色々と変化がありまして、

今日ご紹介する革にも関係があるのですが、

オイル系のレザーやブライドルレザーのようなロウ吹きの革は

気温によって革の硬さがかわったり、表面の表情が変わります。

 

革の含まれる脂分はお肉の脂身とはまた違いますが、

温度が低くなると凝固(?)しやすくなります。

寒い時期にオイルレザーを棚から引っ張り出すとたまに

銀面がたまに白く粉吹いてたりします。

特にうちの革でいうとハーネスバックなんかは顕著で

夏場と冬場とでは表情がずいぶん違います。

 

 

今の時期は革も柔らかいし、(相対的にです。やっぱりこの革は硬いです)

オイルがしっかり溶けてるのか割とねっとりした触感です。


ねっとり

 

今月の革はアラスカ!!

 

さて、本題の今月の革。

じゃーん

 

 

Phoenixでは初めて取り扱うイタリアのタンナーさんです。

La Perla Azzurra社(ラ・ペルラ・アズーラと読む)の

 

アラスカという革です。

 

名前が涼しそうで嬉しい(笑)

 

アズーラ社は割と小さな規模で製革しているタンナーで、

その分非常にユニークな革が多いです。

鞣し、というよりもその後の加工云々が得意で、

今回のアラスカも珍しい加工工程を経ています。

 

アラスカってどんな革?

 

一言で言ってしまえば、

ワックス吹きのシュリンクショルダーです。

 

アルゼンチン産のケブラチョを主成分としたタンニンなめしで

フランス産の上質な原皮を使用しているので佇まいが良い感じです♪

 

そしてこの革の最大の特徴の銀面の表情ですが、

 

アラスカの雪原を彷彿とさせる(名前の由来かどうかは不明ですw)

 

白いワックスと素材の風合いを活かしたシュリンク加工。

 

そして触った感じはアリゾナと同じくらいのオイル感。

 

なんとも、なめし後の加工手間がすごいです。

 

そのおかげで、革1枚で見たときの表情が本当に豊かで、

場所によって様々な様相を見せてくれます。

 

 

みんな大好きA4革も用意しました!

 

これだけ加工に手間がかかっていると、どうしてもDS単価に反映せざるを得ず、

 

販売価格がDSあたり175円(+税)と割とお高めに。

 

でもご安心(?)ください!

初めて試すのにちょうど良いお試し用サイズのA4サイズのものもご用意しております!

 

じゃん!

 

 

ただし、お気をつけください!

本当に部位によって表情が異なるので、それを細かく裁断したA4サイズのものだと

1枚1枚表情が異なります。その点ご了承くださいませ。

 

【まとめ】次回が新作革の最終回、、、かも

 

そんなこんなで、少しご案内が遅くなりました8月の新作革、アラスカですが、

アリゾナと名前がよく似ているので間違えそう、いや本当に。

うちの革担当はみんな私と同い年のアラフォーちゃんばかりなので特に。。。

新しいことが入る脳の空き容量が減ってきておりますw

間違えたらごめんなさい!

 

で、今年に入って猛烈な勢いで新しい革に取り組んできましたが、

そろそろ脳のキャパシティ、もといお店のキャパシティがパンパンになってきましたので、

次回をめどに一旦やめようと思います。

 

僕たちは新しい革を取り組んで、作り手の皆様にそれをご紹介するのも大事なお仕事ですが、

それらを正しくお客様にご案内できるようになることも同じくらい大切なお仕事です。

そのためにはきちんとその革に向き合い、革を知り、深めることが大切なんです。

 

すごい勢いで増やしてしまって今更こんなことを言うのもアレですが、

 

ヴィテッロ・フィオーレに始まり、

 

カーフタンニンクードゥー昭南ショルダーベルギーヌメ、そしてイビザ

 

今年に入って取り組みだしただけでもこれだけたくさんありますが、

それ以外の革も含めて、Phoenixで取り扱っている革はどれも僕たちにとって大切な大切な革です。

どれが良い、悪いではなく、

それぞれの革の長所短所をきっちりお伝えし、

本当にお客様の必要とされている革をご提案することがもっとも大事です。

 

なのでそう言う意味でも、次回の革(絶賛準備中!)を楽しみに楽しみにお待ちいただいた上で

ご理解いただければ幸いです。

 

長くなってしまいましたが、

新しいアラスカ、どうぞよろしくお願いいたします。

 

商品名:アラスカ
なめし:タンニンなめし
仕上げ:染料仕上げ シュリンク・ワックス加工
厚 み:2.0mm前後
大きさ:140DS前後(Wショルダー)
DS単価:¥175(+税)
焼印率:0%
カット:可

 

 

 

 

 

過去の関連blog:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*