求人:某ブランド直営店舗in大阪で「職人探しているんですけど、相談聞いてもらえます」と。

某ブランド直営店舗で働いている職人さんからの相談で「職人探しているんですけど、相談聞いてもらえます」と。

んじゃ、一杯やりながら、で話を聞いてきました。
ちょっと変わった職人募集話でした。

 

 

毎度毎度の約束。フェニックスは無責任です

この会社がぢつは地獄だったしても知りません。
連絡いった人間が悪魔だったとしても知りません。
当社は金銭的なものがいくらなのか、保険がどうとか、盗難が起きようが知ったことではありません。
地獄だったり悪魔だった場合は、ムラキ個人が愚痴くらいは聞きます。

こういう求人blogはフェニックスで載せます。
革業界活性化のお役に立てたら幸いですし。
もちろんお金はいりませんし、別に当社で買い物している必要もありません。
ただ、blog載せて「人が決まったからblogもう消しておいて」というのはお断りします。
blog頭に「※~月~日、求人終了しました」と載せはします。

募集諸条件は下記リンク先に

創業101年。 最高品質の素材と手づくりにこだわった革小物や鞄の職人募集です!/

会社名なりはリンク先見てください。
リンク先見ても空白ならば募集終わったので諦めてください。

看板の職人仕事、とはどのようなものか

で、いっぱい飲みながら。。。
直営店舗で働いているんでしょ?
あそこって量産もしているのに直営店舗の職人ってのはどういう仕事?

職人さん「看板職人、とでもいうのかな。
要は店舗でオーダーをしたい、という人向けの仕事なんですよ。
普段はオーダー仕事をやって店舗で裁断やら縫製やらしています。
量産品作りはしません。」

また変わった仕事ですな

「そうですね。
ですからオーダーをお願いしたい、という人と話すのも仕事のうちです。」

またえらい特殊だなぁ。
じゃぁ最低限の接客もしなくちゃいけないやん

「そう。
お店が混み合ったらレジで商品包とかもしますよ。
でも基本は生産ばかりです。
オーダーを受けて相手の話を受け止めて、それに基づいて作るわけです。」

オーダーって無茶難題多いの?

「ブランドなのでそのブランドから逸脱するような仕事はそもそも受けません。
ブランドのテイストから外れるオーダー品は断る義務があります。
そのため既存の型紙を使ったパターンオーダーであり、型紙をイチから作るフルオーダーに比べたら楽だと思います。」

まぁ、あなたの会社の仕事で婦人向けのヘリ返し財布作って、ということはないわなぁ

「基本は切り目仕上げの男性向けのものです。
色をちょっと変える、とか、ポケットの位置を変える、などですね」

オーダー品ばかりやるの?

「そうでもないですよ。
時間あいたときは新商品考えて提案することも可能です
店頭がめちゃくちゃ忙しいときはレジに立って包装の手伝いをすることもありますよ」

よくできたなぁ、そんなこと。

「私もはじめは不安だったけど慣れますね。いい経験を積ませてもらえました」

仕事楽しい?

「ご存知のように以前は私は請負の仕事メインでした。
正直最初接客的なことや、オーダーの相談なんて受けれるかな、と不安でしたが、慣れましたね。
それに一人でやっていて悶々としたときは店員さんとちょっとだべるなんてこともできるので良い息抜きですね」

ほしいのは即戦力

求人情報見たら縫製できる人ってあるけど、、、

「すいません、仕事内容教える余裕ないんです。
金銭的、じゃなくて時間的な問題です。
私自身がもう二ヶ月弱で東京移転なんですよ。

だから
・ある程度小物やカバンなどのミシン縫製仕事ができる
・接客は出来なくてもやる気はある人
がほしいんです」

量産ミシンじゃなくていいってこと?

「そうです。
オーダー仕事がメインとなりますから、量産バリバリの速度じゃなくて良いんですよ」

すっごく難しい条件だなぁ、これ。。

職人って言葉は幅が広いんですが、これは看板職人といえるもので独特ではあります。
多分この手の仕事は紹介で出回るものです。
こうやって表に出るのは珍しいですね。
それだけに見つけるのは大変でしょうなぁ。

雇う側も大変でしょうね

今の時代はものづくりで食べていくという選択肢がいろいろとあるので会社勤めの職人って募集しても結構大変。。
ここらの話はちょっとまとめたので興味ある方、、、特にメーカー経営なり上層部の方で「職人募集は材料店に載せたら来るんだよ」「モノづくりやりたい人は一定数必ずいるから募集したら来るんだよ」と安易に考えている方は読んでおいて損はないです。

モノづくり第四世代が上の世代を食べている、という話 | 本日は革日和♪ 

就職に興味ある方は下記リンク先からお問い合わせください。
リンク先が空白でしたら残念、ということで。

創業101年。 最高品質の素材と手づくりにこだわった革小物や鞄の職人募集です!/

過去の関連blog:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*